流通・サービス業の経営に役立つ情報を紹介し、

「withコロナ」における事業継続と新たな挑戦を応援します。

動画セミナーのご紹介

経営に役立つノウハウや各種制度の解説などの動画セミナーを掲載します。

コロナ禍での飲食店の生き残り戦略~お客様に選ばれる店になるために~ コロナ禍での飲食店の生き残り戦略~お客様に選ばれる店になるために~
小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方<br />第1回 非接触時代で変化する「マーケティング」 小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方
第1回 非接触時代で変化する「マーケティング」
小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方<br />第2回 時代の流れに乗る「売れるネットショップ」 小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方
第2回 時代の流れに乗る「売れるネットショップ」
小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方<br />第3回 昼夜休日を問わない営業マン「動画」の活用 小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方
第3回 昼夜休日を問わない営業マン「動画」の活用
小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方<br />第4回 認知を拡散させる「SNS」による仕掛け 小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方
第4回 認知を拡散させる「SNS」による仕掛け
小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方<br />第5回 非接触時代にこそ求められる「パーパス(存在意義)」 小売・サービス業のための、非接触時代の売上の作り方
第5回 非接触時代にこそ求められる「パーパス(存在意義)」
「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー<br />第1回 飲食店における新型コロナウイルスの影響と対策 「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー
第1回 飲食店における新型コロナウイルスの影響と対策
「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー<br />第2回 新型コロナウイルスに関する対策の取り組み方と公的支援 「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー
第2回 新型コロナウイルスに関する対策の取り組み方と公的支援
「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー<br />第3回 飲食店経営に必要な視点 「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー
第3回 飲食店経営に必要な視点
「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー<br />第4回 飲食店の営業内容の改善 「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー
第4回 飲食店の営業内容の改善
「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー<br />第5回 飲食店のプロモーション 「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」セミナー
第5回 飲食店のプロモーション

経営お役立ち情報

※注意事項

掲載情報については変更されている場合もございます。

最新の情報および制度等の詳細は以下のHPや各施策のURL等から必ずご確認ください。

検索結果: 106 件マッチしました
ページ: 3 /11

IT活用売上向上【コラム】オンライン商談を上手に取り入れて営業効率アップ【IT活用虎の巻】

概要

新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、ビジネスにおける様々な領域でオンライン化が進んでいます。
本コラムでは、オンライン商談について解説いたします。オンライン商談を営業プロセスの中に上手にとり入れて、営業の効率アップを図ってください。

窓口

東京商工会議所【tosho antenna】

リンク先
https://tosho-antenna.jp/entry/2021/03/12/110000

IT活用売上向上【コラム】まだ間に合う!これからはじめるオンライン営業の実践編

概要

前回のコラムでは「オンライン営業」についての基礎をお話しさせて頂きました。
今回はオンライン営業をどう実践していくか、オンライン営業を活用してどのように売上をあげていくべきか、をお話ししたいと思います。

窓口

東京商工会議所【tosho antenna】

リンク先
https://tosho-antenna.jp/entry/2020/12/28/130000

IT活用売上向上【コラム】まだ間に合う!これからはじめるオンライン営業の基礎

概要

2020年は新型コロナウィルスによって、ビジネス環境が大きく変わりました。
その中で「営業」のやり方も大きく変わりました。こちらのコラムでは、いま注目されている「オンライン営業」について、お話させて頂きます。

窓口

東京商工会議所【tosho antenna】

リンク先
https://tosho-antenna.jp/entry/2020/12/28/100000

IT活用【コラム】 ニューノーマル(新常識)の社会で益々活躍が期待されるサービスロボット【IT活用虎の巻】

概要

新型コロナ感染症対策と言うあらたな状況下での事業活動において、サービスロボットに対する期待が高まってきました。
これからサービスロボットが、どの様な分野でどの様に活躍の可能性があるのかを、ユーザー視点で解説いたします。

窓口

東京商工会議所【tosho antenna】

リンク先
https://tosho-antenna.jp/entry/2020/07/28/100000

IT活用【コラム】 中小・小規模企業こそ、先進技術を上手く活用しよう【IT活用虎の巻】

概要

今後更に利用が進むサービスロボットが、実際に社会の中で、どの様な分野でどの様に活躍の可能性があるのかを,解説・ご紹介いたします

窓口

東京商工会議所【tosho antenna】

リンク先
https://tosho-antenna.jp/entry/2020/10/28/100000

IT活用【コラム】RPA を試しに使ってみよう?フリーで使えるRPAのご紹介!【IT活用虎の巻】

概要

新型コロナウイルス感染症が世界的に流行し始めてから1年近くが経過しました。この状況において、企業は従業員の安全を確保しながらビジネスを継続し、成長させることを考えなければなりません。その手段として最初に挙げられるのは「テレワーク」ですが、ここでもう一つ注目したいものがあります。
それが、「RPA」(ロボティック・プロセス・オートメーション)による、業務の自動化・省人化です。今回は「RPA」についてご紹介いたします。

窓口

東京商工会議所【tosho antenna】

リンク先
https://tosho-antenna.jp/entry/2021/02/19/110000

IT活用経営支援サイト「はじめてIT活用」ウェブサイト

概要

「はじめてIT活用」では、企業の経営課題と関連したIT活用やデジタルシフトに関する最新情報をワンストップで発信します。
「売上向上」や「業務効率化」「テレワーク・コミュニケーション」「サイバーセキュリティ」といった課題ごとにページを設け、各テーマに関連するコンテンツ(オンラインセミナー・コラム・ITツール・補助金・支援策など)を提供しております。

窓口

東京商工会議所 中小企業部
TEL 03-3283-7624

リンク先
https://www.tokyo-cci.or.jp/hajimete-it/

支援施策【中小企業庁】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

対象

・中小法人等
(資本金10億円以上の企業を除く、中小法人等を対象としており、会社以外の法人についても対象となります。)
・個人事業主等(事業所得)
(フリーランスを含む個人事業者が広く対象となります。)
・個人事業主等(主たる収入を雑所得・給与所得)
(フリーランスを含む個人事業者の方で、雇用契約によらない、業務委託契約等に基づく事業活動からの収入を、主たる収入として、税務上の雑所得又は給与所得で、確定申告をしている方等が対象となります。)
※詳細な給付対象条件は以下URLをご確認ください。

一時支援金とは

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき2021年年1月7日に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(以下「緊急事態宣言」という。)に伴う飲食店の時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者に対して、緊急事態宣言の影響が特に大きい2021年1月から同年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える一時支援金を迅速かつ公正に給付することを目的とします。

概要

飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (以下「一時支援金」という。)を給付いたします。なお、一次支援金の給付要件等は、今後、変更になる可能性がございます。

<給付対象のポイント>
1.緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
(飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を示す書類の保存が必要です。申請時に提出は不要ですが、事務局等から求めがあった場合には、速やかに提出してください。)
2.2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者

<給付額>
2020年又は2019年の対象期間の合計売上 - 2021年の対象月の売上×3ヶ月
中小法人等:上限60万円  個人事業者等: 上限30万円
対象期間:1月~3月
対象月:対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月から任意に選択した月

窓口

一時支援金事務局
TEL:0120-211-240

リンク先
https://ichijishienkin.go.jp/

支援施策【東京都】営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(2月8日~3月7日実施分)」申請受付開始(中小事業者向け)

主な対象要件

・「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等(大企業が運営する店舗も含む)
・夜20時00分から翌朝5時00分までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時00分から夜20時00分までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供は11時00分から19時00分までとすること
・対象期間において、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗ごとに掲示していただくこと
・都内にある全ての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼を行うこと(大企業のみ対象)

概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が延長され、引き続き、営業時間の短縮が要請されることに伴い、要請に全面的にご協力いただける飲食事業者等に対し、新たに協力金を支給いたします。

支給額

一店舗当たり、168万円
※緊急事態措置期間延長の令和3年2月8日から3月7日までの間、全面的にご協力いただいた場合(28日間)

申請受付

3月26日(金)~4月26日(月)

窓口

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター(電話番号 03-5388-0567 9時00分から19時00分まで毎日)

リンク先
https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/feb/index.html

IT活用テレワークアプリ(東京都)

対象

テレワーカー、テレワーク推進者

概要

テレワークの導入・実践に必要な情報を入手できるほか、セミナー等のお申し込みやサテライトオフィス等の検索など、テレワークの推進を支援する東京都公式アプリです。

TOKYOテレワークアプリでできること

・サテライトオフィスを簡単に検索
・アプリから勤怠管理
・導入の注意点がわかる
・セミナー等の検索予約が可能
・実践事例が閲覧可能
・便利なコンシェルジュ機能 等

窓口

東京テレワーク推進センター
TEL:03-3868-0708

リンク先
https://tokyo-telework.jp/lp/2002app/index.html
ページ: 3 /11

観光流通マガジン

観光・流通をテーマに、月1回(原則第1月曜)発行しています。